純度が重要

植物性プラセンタと動物性プラセンタの違いとは

動物性と植物性はプラセンタでも意味が異なります。
厳密に言えば、その主成分ということです。
簡単にいえば、動物の胎盤を使うことが、動物性プラセンタ、植物性とはどういうことなのか?
考えてみても植物に胎盤は想像できませんよね?
ですが、植物の場合は胎座という部分がプラセンタとなります。
成分は、とうもろこしや大豆です。
これらから抽出されたものは、アミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

良く考えてみても植物性の方も動物性の方も違いがないと思うかもしれませんが、実は違う部分があるのです。
それは成長因子という存在です。
これは動物性プラセンタにしか含まれていません。
これがあることで私たちの体内では細胞を活性化させてもらえるという働きがあるのです。
植物性プラセンタにはないので、美容や健康を考えている人たちは動物性を好まれます。

ですが、植物性の方のメリットは、安全性です。
人以外の胎盤=プラセンタは動物から摂取するので、感染症や細菌の心配が少なからず考えられます。
どれだけ厳密に検査しても、完全に安全とはいえないのは動物という生き物だからです。
その面で植物性はとても安全だといえます。
こう考えると、プラセンタの違いが分かると思います。
どちらにしても体には大変優れたものです。
上手く使い分けて健康作りに役立ててほしいと思います。

プラセンタの効果をおさらいしておきましょう。
イライラしていたり、心が疲れたり病みやすい人はプラセンタを摂取することで落ち着きを取り戻し、メンタルが安定してきます。
そして、やる気が自然と溢れるので、意欲的な活動が出来るようになるという研究が証明されています。
また、それと同時に免疫力が強化されたり、疲労が抜けたりと数多くの効果を発見されています。

女性でいえばダイエット効果を高めてくれますし、細胞を活性化させてくれるので美肌効果が期待できます。
女性にはオススメできるサプリメントでしょう。
理由は2つ。
ダイエットによる栄養不足を補えるだけの栄養素が含まれていること。
美白、美肌効果があり、シワや肌トラブルを改善してくれること。
これだけを聞いてもお分かりですよね?

植物性、動物性と状況によって使い分けながら健康を維持してみてください。
イキイキとした生活が出来ると思います。
Copyright(C) 吸収率の高いサプリメント All Rights Reserved.